家づくりの取り組み

  1. トップページ
  2. 家づくりの取り組み
  3. 設計、仕入れ、建築まで一貫で実施

設計、仕入れ、建築まで一貫で実施

伝統技術と自然素材へのこだわり


明城社長(榊原勝己)が大工の小僧から覚えた技術を進化させた明城独自の工法を使い、丈夫な家を作っています。また、国産の無垢材のみを使用し、自然素材の健康的な家を作っています。


必要に応じた木材の仕入れ


明城は「木材の仕入れが必要な時には、仕入れをしない」ことを基本としています。木材は自然素材です。1年前に仕入れをし、窓のない倉庫で自然乾燥させます。そうすることにより、建築地の空気になじみ、狂いが少なくなります。
※ 現在は乾燥材を使うことで工期の短縮が可能です


協力業者は1業種1社


技術の必要な仕事は誰でもできる仕事ではありません。技術の質を確保するために、協力業者は「1業種1社」を基本としています。高い技術力を持ったドリームチームです。


大工職人は社員


明城の大工職人は社員であること。社長の榊原自らが素人に1から教育した社員です。家づくりはチーム作りから始まります。

明城の注文住宅は、無垢の木、丸太を使用します。明城にある道具も使用します。高い技術が必要な仕事は、無垢の木を使って1から覚えた社員でないとできません。明城の匠(たくみ)の技術を、ぜひ現場でご覧ください。


更新日:

木造注文住宅のことなら
なんでもご相談ください

純和風の住宅はもちろん、モダンテイストの洋風住宅やリーズナブルなプランもご用意しています。木造家屋のリフォームやオリジナル家具も承っています。お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0566-92-0233

月〜金 8:00〜17:00(大型連休除く)電話相談は土日も対応

メニューを閉じる