株式会社明城 社長ブログ

  1. トップページ
  2. 社長ブログ

今月に入ってから問い合わせが多い、
消費税込み1000万円の住まい、
展示場見学申込してくれる方の中に
国産無垢材の住まい、
板倉工法の住まい、
土壁付ける住まい、
住まい作りが大きく変わったが当社が作る住まいを好きと
言ってくれる方がある事が
嬉しいです、
今でも柱が見える住まいを好きと言ってくれる方がある、
木の住まいを好きと言ってもらえるありがとうござい、





紅葉が始まっている上高地
10月16日より18日
何処の行楽地も同じ??今年4月に高山に行った時
行楽地は外国の方で一杯です、高山に行った時には60%以上が外国の方?
今回の上高地も外国の方が60%以上と感じた
今では
観光地は外国の方が多い事実




10月13日土曜日
6年ぶりに豊根の山を視察した、
私の山の実態を知る為に 友人と2たりで 7年前に購入した植林山を10 ha
目的は林業家の実態を知る為でした

1-立木を伐採した(伐採業者に依頼した)
2-業者に市場にママで運搬して頂きました
3-すると伐採代金㎥当たり1万円
4-市場で木材の販売価格㎥当たり12,000円(杉材、桧材平均価格)
5-500㎥出しました運よく100万円の収入がありました、
ただ言えることは山の立木無料とした金額です、
40年間管理した結果が100万円です、

土曜日に山を視察した結果積雪での倒木
以前土砂崩れでは杉の木の生命力が見えました
写真の様に
土砂崩れで倒れた木より杉の木の目が出ている

今年の台風での土砂崩れ、
山散々ですね
これでは山の購入代金はとても回収できない、
これが山の実態です、実態です 笑うしかない



土砂崩れで倒れた杉の木は生きています
根からの栄養分を取り入れて目が吹いています、
対した生命力です



現在勉強中です古い資料を基に勉強しています、
今更ですが木の文化は日本の文化ですね、
人間お体に如何に最適化良く分る
自然親しんだ住まい
時代は変われども自然の状態で生活できるよろ日ですね、

但し室内の環境は大切です
特に断熱効果は大切です、
自然素材だけを使用する住まいは湿度についての
心配は化石原料を使用する住まいと比較すると
楽です、笑う




勉強しました、
慶応義塾大学伊香賀教授
勉強すると自然素材の住まいは基本ですが
室内の温度、湿度が一番大切だと分りました、
特に寒い時期は室内の温度は19度を下回らない
湿度は30%以下にしないこの基本を守り
健康寿命を長くする、
私が建てた住まいは従来の建て方をしてきました
限られた予算の中で(実際は違うが)
床の間・玄関・和室にお金を多く掛けた住まい作り

現在は大きく変わりました、
住まいの作り方が大きく変わった事実です

消費税込み1000万円の住まいは断熱性能を満たした住まいです、
これからの
住まいです、 笑う 笑う



木造注文住宅のことなら
なんでもご相談ください

純和風の住宅はもちろん、モダンテイストの洋風住宅やリーズナブルなプランもご用意しています。木造家屋のリフォームやオリジナル家具も承っています。お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0566-92-0233

メニューを閉じる