国産無垢材100%使用する1000万円の家づくり勉強会

  1. トップページ
  2. 社長ブログ
  3. 国産無垢材100%使用する1000万円の家づくり勉強会

外断熱の住まいです、
イーストボード採用しています、
自然素材を(断熱材)を採用する住まい、
消費税込みの、1000万円の住まいを建前をしました、
これから
ドンドンと注文が入る事を期待している、笑う





土壁塗りはポンプを使用した施工となります、
この工法採用するまでに馬鹿な私は3年掛かりました、だがこの塗り方をする事が木木舞の裏側に確実に土を挿入する事ができる、左官職人がコテを使用する施工方法では土は確実に木木舞の裏側にまで進入せずに考えた結果の施工方法です、


ポンプ塗り土壁も最終仕上げは左官職人のコテをコテを使用します、


実験棟の内部には桧材磨き丸太を採用し大工の技術を表現しています、
これが私が思う大工仕事です、
角材は現在では36㎝(1尺2寸角)プレカット機械で施工できる時代です、
プレカット機械が加工できない丸太を化粧仕上げする、

私は機械が単純に加工する(NC加工機)材料を大工技術だ喜んで遣るの時代錯誤だと考えている、
ヤハリ大工の技術はNC機械が大工より安価に遣れない部分を遣る事だと思う


ご近所さんに披露する為に餅投げを実行しました、ご近所さん今後ココの生活する方と仲良くしてね


参加者の皆さんに実際に実物の模型に触れて頂き実感して頂いた後講義に入る


講義を始める前に模型に触れて頂き

実物を知っていただいた後講義をを進める

今までは質問お内容に真剣さが伺えた、

布基礎 ベタ基礎のメリット、デメリット

筋交いを使用するメリット、デメリット

土壁を付けるメリット、デメリット

合板を使用する、集成材を使用する家づくりは自然素材家つくり?

参加者の多くは違うでしょうと云われる、

現実は合板を使用する、集成材を使用する家づくり=自然素材家づくりです、

明城は

一切合板や集成材を使用しない家づくりをしています、

国産 無垢材100%使用する家づくり

自然素材家つくりと違う事を説明して云ます、



参加者の方より詳細に対する質問を説明をさせて頂いている



当社では国産無垢材100%使用する住まいをこの度購入して頂きました、

購入して頂いた方にブログ発信して頂きます、

目的は実際に生活している方に本当の内容をブログでの発信を3年間して貰う、

本当に感謝です、

2013年11月から始まるアドレスが決まると皆さんに報告します、

私が無垢材の良さを説明してもアカン

実際に生活してくれる方に発信して貰う感謝です、


9月8日国産無垢材100%使用する家づくり

勉強会を開催します、

是非私が講師を務めます、

家つくりの基礎から詳細を説明します、

貴方の家つくりに必ず参考に成ると自負しています。

詳しくホームページ参照ください、



9月8日中日新聞三河版をご覧ください。

会場でお待ちしています


木造注文住宅のことなら
なんでもご相談ください

純和風の住宅はもちろん、モダンテイストの洋風住宅やリーズナブルなプランもご用意しています。木造家屋のリフォームやオリジナル家具も承っています。お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0566-92-0233

メニューを閉じる