会長ブログ

  1. トップページ
  2. 会長ブログ

昨日も石井拓さん=衆議院議員に立候補予定者のチラシを持って廻っている、
但し私の顧客様の家を回っている
大きな事に気が付いている
15年から20年以上前に建てさせて頂いた方々が多い、
35年以上前に新築した方のお宅では(ご主人85歳、奥さん82歳)
頑張って住まいを建てた、
工事中の話を色々とさせて頂いた
良い思い出になりました=私もまだ若く40歳始め
良い思い出
但し=今では昔話だけですね、
だが
自慢できる材料を使用しててくれ今でも自慢の住まいですと
このお宅では根が付いた丸柱を使用しています、
ヤハリこの柱が一番の自慢ですと
現在は夫婦2人の生活です➡私たちが死ぬとこの家はどうなるのかな?
チョット寂しさが見えたかな?
よく頑張った方でした、

最後になりますが
私の自慢の住まいです37年が過ぎた今でも不具合は無いと思う
又 構造材に自信を持った住まいでした


衆議院議員応援を主に顧客様回りをしていると

石井拓さんの応援に廻っている

私と同じ昭和19年生まれの方
1-旦那は如何している?痴呆が出てきたかな?➡奥さんの言葉=免許証を返納した
2-旦那は如何している?➡奥さんの言葉=今からディサービスに行く所
同じ日に2人の方が以上の状況でした、いよいよ私の順番かな?
又同じ日にち別のお宅ではお袋はディサービスに行くようになった、
80歳近くなるとボツボツ終焉に近く成るなあ~
実感がこもって来た、

だが別のお宅では
88歳だが元気で今も車の運転をしている➡新車をこうにゅうしたよ
年齢を重ねると個人差が多い事が良く分る、
実感を味わいながら今日も一日廻る


13区の衆議院議員に自民党より立候補する予定の石井拓さんの応援する為に
現在明城がお世話になったお宅を訪問している、

訪問していると色々な事が分ってくる今日この頃です、
3世帯での生活しているお宅は20軒に1軒位かな?と感じる
現在では親子が一軒の住まいに生活しているお宅は皆無と言えるかな??(20軒に1軒位)
日本は豊かに成った、本当に豊かに成った?
家族の在り方が大きく変わったと成りますね、
替わりに住宅ローンを抱えている方が多いですね、
もう5年位前から若者が注文してくれる住まいは床の間が無い、勿論和室もない
箱の住まいになりました、
職人は不要の時代ですね、職人が居てもお仕事が無い➡技術をはっきする所が無い
これが現在ですね、寂しいですね、




あるお宅を訪問した時のお話 (年齢は70歳中ごろ)
ご本人は親御さんと同居した経験を持っている方、
結婚した当時はご主人の親と同居していた経験から苦労したと言われた、
ご主人の親御さんと同居は苦労だと言われた、
結果は自分は息子さんと同居したくない=同じ苦労をさせたくないと言われた、
同居した方だけが知る苦労が有る用です、

だけど
住まいを新築する時は子供が一緒に生活するかも?
同居する準備した設計をした、
だが
子供は同居しない➡夫婦2人の住まいには大きすぎる現在の住まい
ああ今思えば無駄な作りをしたなあ~➡この様な話をよく聞きます、
結果は
住まいは自分たちだけの住まいで良いと成りますね、
現在の夫婦2人だけの住まい方が出来る住まいで良いとなる、
住まいの有り方が大きく変わった現在である、

だが大きな住まいに憧れも有ると思う、


現在私は次期衆議院議員選挙に立候補予定者の案内をして回っている、
予定者は私が30年前に本宅を新築したお宅の息子さんです、
私にしても名誉な事で大変喜んでいます、

顧客のお宅を回っていると
多くのお宅が夫婦2人の生活です、もしくは結婚をしない息子、娘さんと同居

私が作った住まいが今後20年30年後には空き家になる?情けないがこれも時代ですかね?
住まい作りは大きく変わりました、
大工の作る住まいは必要とされない?
箱の住まいが現在は必要とされている➡大の私からすると大変情けないです、
箱の住まいは大工を1年も遣れば遣れる住まい作りが出来る➡情けない
現在の大工は箱の住まい作りをするが大工ですね、


木造注文住宅のことなら
なんでもご相談ください

純和風の住宅はもちろん、モダンテイストの洋風住宅やリーズナブルなプランもご用意しています。木造家屋のリフォームやオリジナル家具も承っています。お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0566-92-0233

メニューを閉じる